生活習慣病

生活習慣病

生活習慣病にならない生活スタイル

  • 食習慣や運動習慣・精神的な習慣・休養方法・嗜好・喫煙・飲酒などの生活習慣は、糖尿病、高血圧、癌、脳卒中、心臓病、肥満など多くの病気に強く関わっているとされています。
    これらの生活習慣によって引き起こされる病気を総称して「生活習慣病」と言います。
  • この生活習慣病の予防をすることがまず大事だとされています
    生活習慣の改善を行い、一次的に病気を予防するという考え方は納得がゆきます。
    健康増進や発病予防を考えて毎日の生活を送りたいものです。
  • 予防するには、
    1.栄養バランスのよい食生活を送る
    2.食事時間は定時にする
    3.食べ過ぎない(腹八分目)
    4.規則正しい睡眠で休養をとる
    5.適度な運動をする
    6.アルコールの飲み過ぎ気をつける
    7.タバコは止めるか、少なくする
    などがあります。
  • 代表的な生活習慣病には、
    1.糖尿病
    2.高血圧症
    3.脂質異常症
    4.虫歯や歯周病
    の順ですが、早期発見と早期治療が最も大事です。
    やむなく生活習慣病にかかってしまった場合には、直ぐに改善を図ることが必要です。
    生活スタイルの見直しや、医師のアドバイスによる食生活などの改善、場合によっては健康食品やサプリメントの摂取を行うことになるようです。

最新がん治療なら、「がん治療Navi」

最新がん治療