顔の皮膚ケアー

顔の皮膚は、年齢にかかわらず徐々に劣化してきますのでケアーしましょう

顔の皮膚ケアー

  • 顔の皮膚は、年齢を重ねるとシミなどができてきますね。
    主な顔のシミ:
    1.老年性色素斑~紫外線の影響
    2.肝斑~女性ホルモンに関連してできる
    3.炎症後色素沈着~ニキビや傷による炎症の後の色素沈着
    4.そばかす~遺伝的な要素によってできるシミ
    などが原因になっています。
  • シミには、私は「ケシミンクリーム」をお勧めしていますが、
    顔と手のシミ
    顔にはナチュラルな「アルガンオイル」と「ケシミンクリーム」を併用しています。
    アルガンオイルは、モロッコにだけ生育する「アルガンの樹の実から採油された希少なオイル」のことで、美容や健康に役立つと言われています。
  • 私は、朝の洗顔後と夜の入浴後に、アルガンオイルとケシミンクリームを併用しています。
    最初にケシミンクリームを塗って、その後にアルガンオイルを塗るようにしています。
    油なのでベタベタしそうですが、塗って10分ほどすれば浸透してツルツルになります。
    このツルツル感は半日はもちまして、これを続けているといつでもツルツルなお肌になってきています。
  • 乾燥期にお肌が痛むのを防いでくれますし、アルガンオイルが活き活きとした肌にしてくれ、ケシミンクリームはシミを少しずつ少なくしてくれています。
    いずれも即効性はありませんので、続けることが大事です。
    私は、この組合せで顔の皮膚ケアーをし始めて約1ヵ月ですが、以前よりはいい感じの肌になってきたと実感できています。
顔の皮膚ケアー


カテゴリー皮膚の健康の一覧最近10件