痴呆症認知症になりやすいタイプ

痴呆症認知症になりやすいタイプというのがあるように思います。

  • 私の同級生などでは、痴呆症や認知症とまではゆかなくても、ちょっとボケかけてる人には特徴があることに気が付きました。
  • 痴呆症認知症になりやすいタイプの人の4大特徴。
    1.性格的に新しい友達ができにくい
    2.他人の話は聞かないで、自分だけが喋りたいタイプ
    3.何かにつけ「くよくよ」する
    4.喋る前に「でも」と否定から始める
  • もちろん、痴呆症認知症になる原因はこれだけでもありませんし、前兆もこれだけではありませんが、私の同級生では、この4つをもっていた人の多くが痴呆症や認知症になっています。
  • あなたは心当たりは有りませんか?
    こいうのは自覚がないことが多いようです。
    少なくとも、自覚があればまだましなのかもしれません。
  • 心構えとして、
    1.新しい友達を作れるように努力する
    2.他人の話をじっくりと聞いてから、自分の言いたいことを喋るようにする
    3.何かにつけ「良く考えた後は、それを信じて行動」する
    4.人の話に「でも」で返すのではなく、「そうですねー」から返すようにする
  • 私も全部はできてないですが、何事にも「前向きに」「積極的に」やってゆこうと思っています。
痴呆症認知症になりやすいタイプ


カテゴリー認知症の一覧最近10件