お酒を飲む前に牛乳を飲んでおくと悪酔いや二日酔いを防いでくれるのか?

お酒を飲む前に牛乳を飲んでおくと悪酔いや二日酔いを防いでくれるのか?

お酒と牛乳

  • 「お酒を飲む前に牛乳を飲んでおくと、悪酔いや二日酔いを防いでくれる」というのは本当でしょうか?
  • この根拠となっているのは、「牛乳の膜がアルコールの吸収を抑えてくれる。胃壁を保護してくれる。」という通説からきています。
  • まず「アルコールの吸収を抑えてくれる」というのは、アルコールは小腸でも吸収されるので飲んだ量に応じて酔うことに変わりは無いように思います。
  • 「胃壁を保護してくれる。」というのは、牛乳に含まれるタンパク質「カゼイン」が、胃の中にゼリーのような粘膜を張ってくれるとのことなのでこれは実際にそうだと思います。
  • 飲酒のどのタイミングで飲むとその効果があるのかは、諸説あります。
    お酒を飲む2時間前
    お酒を飲む直前
    お酒と一緒に飲む
  • 私は、この3っを実際に試してみました。
    焼酎約5合分、約3時間飲酒。牛乳はコップ1杯分。
  • あくまで個人的な体験ですが、どの場合も翌日の胃の調子が良かったです。
    どのタイミングかにかかわらず同じように調子が良かったです。
    「むかつき」「吐き気」「胃痛」などいずれも牛乳を併せて飲まない時よりもかなり改善されました。
  • 但し、牛乳が好きな方は、お酒と一緒に飲む場合に美味しいので飲み過ぎると肥満の原因になりますのでご注意を。
    また、牛乳で下痢を起こす方は止めておいた方がいいです。
  • ご自身の都合や好みに応じて工夫されてはいかがでしょうか?
お酒を飲む前に牛乳を飲んでおくと悪酔いや二日酔いを防いでくれるのか?


カテゴリー健康生活日記の一覧最近10件