血糖値とは?

血糖値とは?

血糖値

  • 「血糖」というのは、血液に含まれるブトウ糖のことで、その量が「血糖値」です。
    血糖値は食事を摂った後に直ぐに上がるものです。
    食事で摂った栄養素の「糖質」が消化酵素で分解されてブドウ糖になり、それが血液で全身に運搬されるものだからです。
  • 日常生活に必要なエネルギー源の「ブドウ糖」ですから、極端な過多なく血糖値を正常に保つことは健康にとても大切です。
  • 血糖値を正常に保つ為に、すい臓から血糖値を制御する「インスリン」が常に分泌されています。
  • ところが、血糖が増え過ぎて「高血糖」の状態が長く続くと、インスリンの機能低下で血糖値を制御できなくなります。
    そうなると身体の各所に問題が発生し「糖尿病」となる可能性が高まります。
  • 一旦「糖尿病」となると完治までには時間がかかることもありますので、日常から「糖質」の摂り過ぎに注意して、「糖尿病」にならないようにすることが「健康生活」や「健康寿命」にとってとても大事なんです。
血糖値とは?