脂質異常症(高脂血症)とは?

脂質異常症(高脂血症)とは?

脂質異常症(高脂血症)とは

  • 脂質異常症(高脂血症)とは、血液中の中性脂肪とコレステロールが過剰になった状態を言います。
  • 脂質異常症(高脂血症)は「糖尿病」や「脂肪肝」と同様に自覚症状がないので注意が必要です。
    放置しておくと症状が悪化し、最悪の場合は動脈硬化による重篤な病気(心筋梗塞や脳卒中)になることがあります。
  • 脂質異常症(高脂血症)の原因としては、「食べ過ぎ」や「酒類の飲み過ぎ」「偏食」「運動不足」などがあります。
  • 脂質異常症(高脂血症)に、「ならない為にも」、「改善する為にも」、毎日の食事や運動の見直しが重要です。
  • 気が付かないうちに脂質異常症(高脂血症)になっていたということがないよう、いつも注意しておきたいものですね。
脂質異常症(高脂血症)とは?